スミリン通信
 
商品紹介(法人向け)
 
研究開発
  HOME > TOPICS
■水稲軽量育苗培土「軽易土(かるいど)」の変更について

変更理由

従来品をご使用頂いたお客様より播種機適合の不具合(落下しない等)のご指摘をいただき、配合内容を見直すことで機械適合性を高め、よりスムーズな播種作業を実現いたしました。

主な変更点

使用方法と注意事項

使用方法

・培土の標準使用量は床土に1.2kg(2ℓ)使用(約17枚/袋)
・覆土は通常造粒培土約1.0〜1.2kg(1ℓ)。
・潅水量は約0.8ℓです(箱底からしみ出る程度)。
・緑化,硬化期間中の潅水は過湿にならない様に注意して下さい。
・栽培期間中の温度は適温に保つようにして下さい。

注意事項

・床土の箱詰め後、早めに播種作業を行うようにお願いします。

・開封した商品は、出来るだけ使い切るようにお願いします。

・前年に残った軽易土を使用した時、肥切れする場合がありますのでその際は生育状況を見て追肥を行って下さい。

・培土が非常に軽量ですので、育苗箱が播種機ライン上で空回りする場合がございます。その際は加勢をお願い致します。

・播種機の培土出口は通常よりも大きめに調整して下さい。

播種機の床土投入ホッパー内に仕切り板がある場合は培土の送りに支障が出る恐れがありますので取り外してご使用下さい。外しても箱詰め時の培土の逆流は起こりません。



   
Back TOPへ