スミリン通信
 
商品紹介(法人向け)
 
研究開発
  HOME > TOPICS
■省力化を徹底追及した次世代型の軽量水稲育苗培土「軽易土(かるいど)」を発売開始!

このたび、水稲育苗培土の新商品「軽易土」(特許出願中)を販売することになりました。

軽易土は、新たに開発した製造方法により、住宅用ガラス端材を高温で発泡させたリサイクル資材と粒状活性炭を使用し、従来品の赤土系水稲育苗培土の重量に比べて約40%と軽量化を実現しています。

同時に、保水性、透水性、通気性、保肥力を向上させ、健全で優良な苗の生産を可能にした画期的な商品です。

【開発の背景】

山土が主体の水稲育苗培土は、重量が大きいため農業従事者の高齢化に伴い、敬遠されつつあります。また山土採取は環境への影響を考慮すると、将来的には供給が難しくなることが考えられるため、軽量、かつ永続的に供給でき、環境保全にも配慮した資材を利用した水稲育苗培土が求められています。

《 商 品 概 要 》

商品名 軽易土(かるいど)
発売日 平成23年3月1日 順次販売エリアを拡大
販売エリア 全国(沖縄を除く)
荷姿 40リットル入りポリ袋、および1m3入りフレキシブルコンテナバッグ
価 格 オープン価格

軽易土
  商品パッケージ(40リットル入り商品)
商品パッケージ(40リットル入り商品)
ガラス質発泡体、粒状活性炭を利用した軽易土
ガラス質発泡体、粒状活性炭を利用した軽易土

軽易土 商品紹介ページ

http://www.sumirin-nousan.co.jp/commodity/01.html#karuido

   
Back TOPへ