スミリン通信
 
商品紹介(法人向け)
 
研究開発
  HOME > 会社概要
会社概要
 
  • ■会社名
    スミリン農産工業株式会社
  • ■設立
    1973年3月26日
  • ■資本金
    3,000万円
  • ■代表取締役社長
    小松 俊弘

  • 飛島工場

    新城工場
    ■事業所所在地
    【本社・東海営業所/飛島工場】
    〒490-1444 愛知県海部郡飛島村木場2-59 
    TEL:0567-55-2320/FAX:0567-55-2088
    ・近鉄 蟹江駅から 車30分
    ・あおなみ線 金城ふ頭駅から 車15分
    【アクセスMAP】


  • 【新城工場】
    〒441-1334 愛知県新城市中宇利字曽根川南221 
    TEL:0536-26-1512/FAX:0536-26-1515
    ・JR飯田線 豊川駅から 車30分
    ・JR飯田線 新城駅から 車20分
    【アクセスMAP】


  • 【関東営業所】
    〒347-0111 埼玉県加須市鴻茎3201-5
    住友林業且都圏資源化センター内


  • ■従業員数
    40名
  • ■事業概要
    ●土壌改良材及び肥料の販売
    ●農産品の生産、加工並びに販売
    ●微生物資材の製造並びに販売 他
  • ■事業規模
    売上高800百万円(平成19年3月期)
  • ■主な取引先
    販売先:住商アグリビジネス(株)住友林業緑化(株)、タキイ種苗(株)、全農、
        経済連、農協
    仕入先:住商アグリビジネス(株)、三井物産アグロビジネス(株)、ジェイカムアグリ(株)、
        多木化学(株)
  • ■経営理念
    住友林業グループのアグリ関連事業として、環境リサイクルの視点に立った製品を提供することにより、持続的な農業、園芸および緑化の推進を通じて、豊かな社会の実現に貢献します。
  • ■沿革
    >> 昭和48年
    スミリン農産工業株式会社として設立。有用微生物の培養と特殊活性堆肥「スミリンユーキデルマ」の生産販売を開始。

    >> 昭和59年
    愛知県企業庁の浄水場発生土を利用した園芸用育苗培土「土太郎」を飛島工場で生産開始。

    >> 平成11年
    愛知県新城市に新城工場を竣工。水稲用培土とセル成型苗用培土「たね培土」を生産開始。

    >> 平成12年
    千葉県企業庁と共同で、「エコステーションちば土太郎」を建設し、園芸用育苗培土「ちば土太郎」、
    緑化専用培養土「ふさ太郎」の生産開始。

    >> 平成26年
    エコステーションちば土太郎を閉鎖し、飛島工場、新城工場に生産を集約。

    >> 現在に至る

   
Back TOPへ